1. 白馬樅の木ホテル
  2. スタッフブログ

スタッフブログStaff Blogスタッフより、日々のヒトコマをお贈りします

姫川源流と親海(およみ)湿原


約一か月ぶりに姫川源流に行ってきました。
さすがに水芭蕉、福寿草は終わっていて、ニリンソウが綺麗に咲いていました。

白い可愛い花が広がっていて大変綺麗でした。これからもっと群生が広がって花が咲いてくると思います。

姫川源流のすぐ近くに親海湿原があります。
こちらはミツガシワという白い花が咲いていました。新緑の中、一面に広がり大変綺麗でした。

行かれる方は是非、姫川源流と親海湿原の両方見るといいと思います。ゆっくり観察しながら歩いて1時間半ぐらいのコースです。木道やウッドチップの遊歩道で整備されていますので普通のスニーカーで気軽に散策できるようになっています。

雪解けの綺麗で豊富な湧き水と新緑、白い花で大変綺麗な景色を見せてくれています。気温も散策するにはちょうどいい時期ですので是非足をお運びください。

kuro


五竜かたくり苑


先日、五竜スキー場にある「かたくり苑」に初めて行ってきました。
少し奥まった所にあり、ゲレンデを5分ほど少し上った奥にあります。

当日は快晴で、お昼を過ぎていたのであまり期待はしていなかったのですが、綺麗に咲いていました。あそこまで広く群生していると思わなかったのでビックリでした。

場所によっては種類はわかりませんが白い花と一緒に咲いていてとても綺麗でした。
本当は黄色いカタクリの花が見たかったのですが、探し出すことができませんでした。
ただ、スキー場の情報を見ると黄色いカタクリの花が咲き始めたみたいですので、是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。出来れば午前中がお薦めです。(入園料、駐車料金無料です。)

五竜スキー場
http://www.hakubaescal.com/shokubutsuen/

kuro


桜と北アルプス その3


昨日も青空が広がり北アルプスが綺麗に見えていましたので、写真を撮りに行ってきました。
今回は、野平と貞麟寺に行ってきました。

◆野平の一本桜

ここも以前は、白馬三山が綺麗に見えるスポットして穴場だったのですが、最近は情報が早くたくさんのカメラを持った観光客が多く来られていました。

自分が行ったときに集落のおばあちゃんが観光客お構いなしで桜の下の畑仕事を始めたのですが、これが本来の田舎の風景で、なんとも言えない良い風景になりました。

桜は満開で、一部葉桜になり始めてきたので、こちらも見られる方はお急ぎください。

◆貞麟寺


ここは樹齢400年以上といわれている枝垂桜が有名なところです。
枝垂桜以外にもたくさんの桜の木があり、その下にはカタクリの群生地があり綺麗に花が咲いていました。



今回、自分も初めて訪れたのですが、お寺の境内だけあって落ち着いた雰囲気で、すごい良い所でした。夜勤明けで眠かったのですが、ついつい1時間ぐらい写真を撮りながらのんびりしてしまいました。

桜はどこも今が満開です。そろそろ散り始めていますので桜を見たい方はお急ぎください。
ただ、これから水芭蕉や福寿草、ニリンソウなど、まだまだ花が咲いてきますので楽しみにしてください。

Kuro


桜と北アルプス その2


昨日のMeiさんのブログに続き今日も桜を!

昨日(5/2)、天気も良く青空が広がり北アルプスも綺麗に見えていましたので、夜勤明けに寄り道をして写真を撮ってきました。

今では有名な写真スポットになった大出公園と伝行山の「徹然桜」

◆大出公園

大出公園はカメラを持った観光客が大勢いました。駐車場も常に満車で、ツアーバスも1台来ていました。すごい人気です。15年前、自分が初めて大出に写真を撮りに行った時は、まだゲートボール場があって、おじいちゃんおばあちゃんがゲートボールをしている横で、絵を描いている人たちが多く、のんびりと写真を撮っていたのを懐かしく思い出しました。

桜は今が満開です。少し散り始めていますので、数日中に見に行くことをお薦めします。

◆伝行山の「徹然桜(てつねんざくら)」

ここは神社があり落ち着いた雰囲気の中に枝垂桜が咲いています。

ここは北アルプスをバックに撮るのが難しかったので桜のみになります。ただ、すぐ横を向けば五竜岳が綺麗に見えていて、中には反対側から五竜岳をバックに写真を撮っている人もいました。

枝垂桜は8分咲きぐらいでしたが、周りのソメイヨシノは散り始めていましたので、ここも数日中に見に行くことをお薦めします。

今年は観光客の少ない穴場の桜スポットを見つけて、来年に向けて紹介できればいいなと思ています。

Kuro


安曇野ちひろ美術館


今年は安曇野ちひろ美術館開館20周年です! 今回は特別企画第一弾を見に行ってきました。今年一年で特別企画は今回を含めて第4弾まであるのでブログでもそのつど紹介していきます!

いわさきちひろの絵は優しい色遣いとやわらかなタッチであたたかな気持ちになれますね。いわさきちひろの大ファンではなくてもついつい見入ってしまいます。館内の展示には写真撮影禁止のものもあるのでマナーを守って楽しみましょう。

こちらはちひろ公園内の電車「モハとデハ二」。車内はこんな風に絵本図書館になっています。きっと読んだことのある絵本が見つかるはず。

こちらは館内併設の絵本カフェ。さすが美術館だけあってセンスが光っています。今回は季節限定のイチゴのタルトをいただいてきました。

樅の木ホテルから車で45分、電車でも2時間足らずの距離なのでちょっと足をのばしてみてはいかがでしょうか。アートを鑑賞するのもよし、公園で遊ぶのもよし、ご家族でイベントに参加してみるのもよし、大人も子供も時間を忘れて楽しめるノスタルジックな世界が広がっていますよ。

http://www.jhpds.net/mominokihotel/uw/uwp3100/uww3101.do?yadNo=329716&_ga=1.34888421.517103049.1492903653 (【安曇野ちひろ美術館・トットちゃん広場】入館券・非売品ポストカード付プラン)

Mei♪